セルフチェック!1日3分で出来る仕事のストレス解消法

ストレス

仕事がうまくいかなくて、ストレスが溜まる…発散する方法を知らないと辛いですよね。ストレスはうまく発散しないと、悪循環に陥り、重い病気になる可能性もあります。

特に、仕事や学校などの、毎日通う場所でのストレスは、どんどん蓄積してしまいます。

今回の記事では、ストレスが溜まっているのかをチェックしていただき、今すぐ出来る解消法を紹介しています。

また、ストレスが溜まる原因を知り、ストレス耐性が強くなれるようにサポートできればと思います。ぜひ参考にして下さい。

1.仕事のストレスレベルをセルフチェックしよう

1-1 画像で仕事のストレスレベルをチェック

まずはこちらのサイトでストレスチェックをしましょう。

動いて見えたらストレスが溜まっています。下記の記事で解消法を見てください。

1-2 仕事が原因で引き起こす5つの症状

①セルフナーバス症候群

セルフナーバス症候群とは、周りの人が自分のことをどう思っているのかを、必要以上に気にしてしまう症状です。

例えば、近くの席で笑っている人がいたら「自分の悪口を言って、笑ってるのではないか…」などと考えてしまいます。

特に中間管理職と呼ばれている方は、セルフナーバス症候群に陥りやすいです。

②休日症候群

休日症候群とは、休日がもうすぐ終わってしまう…次の日の仕事を意識し始めると、何にもしたくなくなる症状の事です。

ひどい人であれば、頭痛や吐き気などを起こしてしまうケースもあります。職場でストレスを頻繁に感じていたり、休日に予定がない人などは、休日症候群に陥りやすいです。

③朝刊シンドローム

朝刊シンドロームとは、朝の新聞も読む気力が無い…朝の疲労感が強過ぎて、出勤前には何もしたくないと考えてしまう無気力状態の事です。

仕事のストレスがどんどん溜まっていくと、うつ状態になってしまいます。朝刊を読んでいたのに、読まなくなったのであれば朝刊シンドロームを疑いましょう。

④サンドイッチ症候群

サンドイッチ症候群とは、中間管理職が陥る、板ばさみの状態で起こる症状です。

部下が言うことを聞かない…

上司が仕事を押し付ける…

など、仕事のストレスが溜まり、サンドイッチ症候群に陥ってしまいます。

⑤あせり症候群

あせり症候群とは、たいした問題でもないのに、大問題だと悩んでしまい、どんどん自分を追い込んでしまう症状です。

ストレスの症状として、怒鳴ったり、叫びだすなどがあります。

2.仕事のストレスを解消するすぐにできるかんたんな方法

2-1 仕事のストレスを解消するかんたんな4つの方法

①食事をする際は、良く噛んで食べる

食事をする際に、良く噛んで食べる事はストレスを軽減する効果があります。

スポーツ選手などが、ガムを食べながら試合をしているのを見たことはないでしょうか?ガムを噛むと、「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されて、緊張やストレスを解消してくれるのです。

良く噛んで食べる習慣をつけることによって、毎日のストレスが軽減されるでしょう。

②デスク周りを綺麗にしよう

少しでも仕事中のストレスを無くすために、デスクは綺麗に保ち、整理整頓をしましょう。

机の上が綺麗だと、心もスッキリします。自分の探しているものが見つからない…などのストレスも無くなると思います。

③コーヒーを飲む

コーヒーに含まれているカフェインや香りは、リラックス効果があります。

杏林大学医学部精神神経科の古賀良彦教授らの研究から、コーヒーの香りはリラックス効果があるとされており、カフェインも中村大学栄養科学科の青峰正裕教授らの研究で、ストレスを軽減させると
わかっています。

④外に出て、深呼吸

深呼吸をすると、脳に落ち着きなさいという指令が送られて、リラックスできます。

深くゆっくりとした呼吸は、血圧や脈拍数を落ち着かせるので、仕事で息が詰まった時は深呼吸をしましょう。

2-2 仕事後にストレスを発散する4つの方法

①サンドバックを叩く

人はイライラを解消する方法として、サンドバックを叩くという行為でマイナスの感情を吐き出します。

ボクシングなどで、サンドバックを叩く行為は、非常にストレス発散に効果的です。個人的な意見ですが、ストレス発散には最もおすすめできる方法です。

②美味しい食べ物やお酒を飲む

美味しいものや大好きなお酒を飲むと、幸せを感じる物質「セロトニン」が分泌されます。

だからといって、食べ過ぎたり、アルコールを飲みすぎたりすると、ストレスを感じる原因を作る可能性があるので、ほどほどにしましょう。

③カラオケで歌う、大声で叫ぶ

カラオケで歌うと、ストレス発散に効果があります。大きな声を出すと、横隔膜の上下運動が激しく促進され、体内部のマッサージ効果があります。

さらに、大きな声を出すと、呼吸も深くなりますので、筋肉への血流も増加します。

④思いっきり寝る

ストレス解消法として、睡眠は主流です。睡眠により、体内のリズムを整えますので、心を癒して、体の疲れが取れます。

3.仕事のストレスが溜まる原因とは

一番目の原因は仕事内容

仕事で何にストレスを感じるのかアンケートを取ったところ、仕事内容が断トツの1位です。

例えば、営業職であれば、「なんで契約取れないんだ!」とプレッシャーを掛けられたら、ストレスも溜まるでしょう。

選択肢はいくらでもありますので、自分のやりがいのある仕事を見つけてください。

二番目の原因は人間関係

人間関係はストレスが溜まる原因として、仕事以外でも上位にきます。歳がはなれていて話し辛い上司や、わがままな後輩など、ストレスが溜まる原因になってしまうのです。

人間関係を克服するのに詳しくは「人間関係の「苦手意識」を克服!自分らしく振舞うために必要なこと」を参考にしてみて下さい。

三番目の原因はお金の関係

お金の問題はシビアなので、ストレスを感じている人も多いです。自分よりも何故あの人の方が給料を貰っているのか、なぜ評価してくれないのか、などストレスを感じるのでしょう。

お金で悩んでいるなら、副業で稼ぐのも良いかもしれません。

最後に

仕事でストレスを感じる原因は、多岐に渡ります。しっかりと発散方法を知っていただき、少しでも快適な生活になればと思います。

また、あまりにもストレスを抱え込んでしまうと、うつ状態になってしまうので、気をつけましょう。