30代になったばかりの著者が伝えたい!20代でやるべきこと

20代でやるべきこと

20代でやるべきことってなんだろう?と悩んでいませんでしょうか。

何か資格を取った方がいいのかも。何か経験した方がいいのかも。色々あってわからないですよね。

今回の記事では、著者が「これは20代でやるべきこと!」と思ったことをまとめます。

30代になったばかりの著者が伝えたい!20代でやるべきこと

未体験のことのチャレンジ回数

とにかく20代でやるべきことは未体験、未経験のことを無くしていくことが大切だと思います。

私は、「何が好きで、何が楽しくて、何が夢中になるのか」がわかっていませんでした。

そして30代になった今でも、自分のやりたいことで悩むことが多いです。

それはなぜなのか?

経験したことがない場合、想像が膨らむことがないからです。

一度でも経験をしたことがあれば、点と点が繋がって線になるように、楽しく感じる場合があります。

ヨーロッパに行きたいと思うのはヨーロッパを知ってるから。知らなければ行きたいという欲もない。

まずは20代は未体験、未経験のことをチャレンジして点の数を増やしていきましょう。

恋愛は積極的に

個人的に、若ければ若いほど恋愛は積極的にした方が良いと思います。

もちろん彼女がいる方であれば大切にしていただければと思いますが、いない場合、どんどん出会いの場に参加したり、紹介してもらったりなどをした方がいいです。

理由としては、恋愛でのアプローチ方法は色々と役立ちます。営業もそうですが、この人がどんなことで喜んでくれるだろう?どうしたら自分を好きになってくれるだろう?と考えることはすごくビジネスにも通じます。

また、歳を取れば取るほど、恋愛でのアプローチが億劫になってしまいますので、行動できない考えになってしまうのです。

どんどん挑戦しましょう。

ビジネス系のセミナーに参加

ビジネス系のセミナーに参加するのをおすすめします。

自分の知らないスキルや知識を取り入れることはもちろんのこと、年齢層の違う知り合いにも出会えるかもしれません。

おすすめのビジネスセミナーは営業系であったり、マーケティング系であったりなどがいいと思います。