日本の代表的な株価指数とは?知っておきたい知識まとめ

株価指数

市場全体の傾向をチェックするために重要な株価指数というのをご存知でしょうか。

株を始めようと考えている人であれば、知っておきたい知識です。

今回の記事では、株価指数についてわかりやすく紹介しています。

日本の代表的な株価指数とは?知っておきたい知識まとめ

株価指数とは?

株価指数とは、株式市場全体や業種などのテーマでくくった銘柄グループの株価の動きを平均化した数値のことです。

最もよく知られている株価指数とは?

最もよく知られているのが、日経平均株価とTOPIXです。

日経平均株価

日本を代表する企業225社を対象に、その株価を平均化した株価指数のことです。

特徴としては、株価が飛び抜けて高い銘柄の動きに影響を受けやすいです。

2019年2月現在 21,425.51

TOPIX

東証第1部の全上場銘柄の時価総額(発行済み株式数×株価)を指数化しています。

特徴としては、トヨタや三菱東京UFJなど、時価総額の規模が大きい大型銘柄の値動きに反映されやすいです。

2019年2月現在 1,609.52

知っておきたい株価指数とは?

JPX日経インデックス400

時価総額や自己資本利益率、利益などを基準に400銘柄を選定し、その合計時価総額を指数化したものです。採用されてる銘柄は、資本効率がいいとみなされます。

東証REIT指数

東京証券取引所の不動産投資信託の様子、全体の傾向を表している株価指数です。

そのほかにも知っておきたい指標に関しては、こちらを参考にしてください。

株の指標、EPS、PERとは?仕組みや意味をわかりやすく解説