ケチで直したい、ケチで直してほしい部分をアンケートした結果

ケチ 直したい

自分のケチな性格を直したい、親しい人がケチで直して欲しいところはどこなのかをアンケートしました。

20代〜50代の男女にお答えいただきましたので、ぜひ参考にしてください。

20代が答えるケチで直したい、直してほしいこと

男性 20代

トイレットペーパーを使わずにティッシュペーパーで用を足すことがあること

男性 20代

友人が先月で退社された人へ贈るプレゼントを、割引された売れ残りの商品をプレゼントとして用意した事。

流石に新品かもしれないが、割引商品をプレゼントとして渡すのは人として如何なものかと思いました。

女性 20代

妹と買い物に行ったとき、カフェオレを買おうとしたらそんなの家でも作れるから買うの無駄と言われたこと。家で作るものと売ってるものと味が違うしそんな高価なものじゃないからケチケチしないでほしい。

女性 20代

飲み会や一緒にご飯に行った時につい1円単位まで計算してしまうこと。すごく心が狭いなと思ってしまう。

女性 20代

お腹すいても食べ物を買えない。結局家に着くまで食べないことがあるのでなおしたい。

女性 20代

友達も彼氏も一円単位までしっかり割り勘をするのはやめてほしいです。

女性 20代

旦那さんのお金の使い方について文句を言ってしまう。食材、日用品等安さ重視で選んでしまう。

女性 20代

賞味期限が切れそうなものでも、割引シールが貼ってあれば大量に買ってしまうことを直したい。

女性 20代

友人とご飯に行ったとき、必ず友人より少し安いものを頼んで、「友人よりお金を使わなかった!」と少し節約できた優越感に浸ろうとすること。

男性 20代

友人と遊びに行く時、電車賃の程度で行く場所を考えてしまうこと。

男性 20代

自動販売機で飲み物を買うのが嫌で必ずスーパーなどで購入してしまう

女性 20代

自分がケチすぎて治したいと思っています。彼氏に毎月何万円もごちそうしてもらってるのにお返しするのにためらってしまう自分がいます。

あまりにケチすぎて自分でも引いてしまいます。友達もお金を使う価値がないとおもってしまって付き合いが悪くなります。人生損しているので治したいです。

女性 20代

自分でケチで直したい所は、なんでも値段を見てしまう。食品も値引きシールを見てしまう。

彼氏は、たまにブランド品のプレゼントがほしい。

女性 20代

少しでも安く商品を買おうと思い、ポイントカードを作りすぎてしまうこと。

プレゼントを渡す際に、相手がくれたプレゼントの値段より高いものは買わないようにしている友達を見て、ケチだなと思った。

女性 20代

金額の高さに関わらず、必要に迫られるまでなかなか購入に至らないことがある

女性 20代

食べに行った時に、自分より量を食べていたり、お酒の量が多い人は割り勘ではなく、少し多めに払わないかなと思ってしまう所。

女性 20代

旅行の話をしたり、出かける話をすると駐車料金やそのサービスの料金(カラオケなど)が高いと必要以上に言ってくること。

毎日遊ぶ訳でもないから全部含めて楽しむためのお金だと思ってくれてもいいはずなのに、200円くらいのバス代ですら文句を言われる時はすごく悲しくなるし、遊びに行きたくなくなってきます…。

女性 20代

友人が1円単位できっかり割り勘を求めてくるところ。私が先にまとめて払うと端数は切り捨てていいよね~と言って払わない。

女性 20代

もらえるものはもらう考えのことです。何か使えるかもと思ってもらってしまいます。たまに卑しいなと思ってしまいます。

30代が答えるケチで直したい、直してほしいこと

女性 30代

友人が、スーパーの試食を2回、3回並んで食べるのはケチでみっともないのでやめてほしいです。

男性 30代

外食をする際にドリンクを注文せず、水で我慢しています。外食の時くらいケチケチせずに、好きなものを注文したいです。

女性 30代

友達がワリカンを10円単位でしてくるのでちょっと嫌だな、と思ってしまう。自分だったら100円くらい多く払ってても別に気にしない。

男性 30代

毎日、ポイントサイトのガチャやクジを引くこと。ほとんど当たらないし(当たっても1円分)、時間と通信費の無駄だから直したい。

男性 30代

スーパーで少しでも安い野菜を買う。功罪は見切り品でなければ買わない。

男性 30代

知り合いにお金をお金を貸した際、いつ返してくれるのか気になってしまう

女性 30代

ポイントやクーポンは必ずしもチェックする。一円でも安い店を探す。

女性 30代

自分のケチなところですが、お値打ちになっているものを見つけると、義父母の分も買うこと。安いものばっかりあげずに、定価で売っているものでも良いものがあれば差し上げるべきだと思う。

女性 30代

友達と食事をして割り勘する時に1円までしっかり割り勘するところを直したい。自分でケチケチしてるなぁお思う。

男性 30代

ペットボトルを買うときは、自販機ではなく、スーパーまでわざわざ買いに行くこと。デートのときにもしてしまって、彼女にドン引きされた。

男性 30代

少しでも安い駐車場を探そうとしてしまう。美味しいご飯屋さんでもドリンクが高いと敬遠してしまう。

女性 30代

買い物の時に1円単位で品物の額を比べてしまって選んでいること。とにかく安いものを拘っているが商品のよさを理解出来てないことが多いからです。

女性 30代

私は外食に行くとメニューの内容よりも先に値段に目が行ってしまいます。一緒に行ったメンバーと似たようなものを注文しないとケチくさいのでだいたい同じくらいの値段のものを注文しますが、内心「高いな~」と思っています。

値段はあまり気にしないで注文出来たらカッコ良いんでそうしたいんですけどやっぱり消費税8%がきつい…

女性 30代

少し手間取って少額にもかかわらず、ポイント加算のためのカードを提示すること。

男性 30代

後輩がいてもあまり奢りたくないなと思ってしまい、お金をしぶることです。

女性 30代

多数の人と飲んでいて割り勘するときに、飲んだ量と食べた量に対してお金が合っているか気になってしまうところを直したいです。

理由は楽しく飲んだのだからお金のことで嫌な気持ちになりたくないからです。

40代が答えるケチで直したい、直してほしいこと

女性 40代

友人で、二言目には「お金がない」と言う人がいる。誰だってないし、聞いたところでおごる気もしないからやめてほしい。

女性 40代

服飾品にはあまりお金をかけたくないので、セール品ばかり買ってしまい、結局長く着れない事が多いので、値段が高くても質の良い服を買った方が良いと思うが、やはり高いお金を払うのはもったいないので、結局安い服ばかり買ってしまい後悔する所を直したいです。

男性 40代

旅行した時に移動時のバス代などをケチって無理に歩いたりすることを治したい

女性 40代

もともと食費はあまりこだわっていませんでした。「病院行くくらいならその分のお金を美味しいものを食べて体を元気にしよう」という考え方の家で育ったので。

ですが子供の頃味わったような、親と同じ生活レベルをすることは出来ず、すごく値段を見てしまいます。

節約とケチは別物ですが、ときどき数円の世界で悩んでしまうことも。食生活は後々の自身の体に反映されます。

我慢に我慢を重ねてまでやることがケチだと思うし、100円台でもパッと買えずに考えてしまう事もあるので、心にゆとりを持つ事が大切かなと思っています。

たぶん将来の不安からくるんでしょうね。

女性 40代

友人は自分がランチに誘っておいてお金があまりないからと食べ終わってから奢ってほしいオーラを出すので直してくれないと一緒に出かけたくない。

男性 40代

・スーパー買い出しの際同じ商品が並んでた場合どうしても安い商品を手にするコスパ脳。その後何か物足りなさを噛みしめる。

女性 40代

自分一人だとどうしても食費をケチってしまい食べたいお弁当などがあっても少しでも安いお弁当を買ってしまい後で後悔することが多いので食事代でケチるのを直したいです。

女性 40代

食事に行った時に、あと一杯、何か飲みたい時に、家で飲めばいいとケチってしまうこと。

女性 40代

本当は別のものが食べたいのに、ついついクーポンがあるものを注文してしまうところ。

50代以上が答えるケチで直したい、直してほしいこと

男性 50代

私の妻がケチだと思う。自分のことやペットのことにはお金を使うが、何故だか夫である私に関してはお金を使いたがらないと思う。

女性 50代

あまりケチケチして安いものばかり、買っているので、家族にケチと言われてしまいました。あまりケチにならないように気をつけます。

男性 50代

買い物の際に多少遠くても1円でも安い物を探すようなところ、そのために時間を費やしている

女性 50代

事務所の所長です。お金はあるのに、色褪せてくたびれた毎日同じスーツ。

お客様がいらした時にみっともないと思うのですが、本人様は、我関せず。こちらが恥ずかしいです。
せめて、2、3着着回して欲しいです。

男性 50代

無料のものが一番!という考えがかなり強いところは、何とかして直したいと考えます。

男性 50代

買い物に行った時など、すぐ安い物を探して買ってしまう。少し高いと無駄遣いしているように思ってしまうこと