ギャンブルやめたい…パチンコでお金はなぜ増えないのか

パチンコ お金

ギャンブルをやめたくてもやめられないと思っている方も多いのではないでしょうか。

一度のめり込んでしまうと、なかなか抜けられないですよね。そもそもパチンコでお金は増えるのか?

著者の経験も踏まえて、その辺りについて紹介していきます。

ギャンブルやめたい人は必見!なぜパチンコでお金が増えない?

パチンコ お金

ギャンブルをやめたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

時間があると、パチンコを打ちに行きたい。一度でも大金を勝った経験や面白さを知ってしまうとなかなかやめる事は難しいですよね。

2014年のデータでは、536万人(男性438万、女性98万)がパチンコ依存症に陥っています。

パチンコのハマってしまう理由とは?

パチンコにはまってしまう原因は、大当たりした時に脳内でβ-エンドルフィンが出て、強い快感をもたらす物質が出ます。

β-エンドルフィンには強い充足感が得られますので、抜け出せなくなってしまうのです。

パチンコにはまってしまう人の特徴は「短気」」です。

短気な方は、負けているとムキになってしまい、取り返すまでやめられないなどの特徴があります。

友達が少ない方は、趣味を共有できる人間が少なく、休みの時間が退屈なので通ってしまうなどの特徴があります。

パチンコをやめる為に効果的な3つの方法

ギャンプルの情報を断ち切る

パチンコをやめる為には、情報を断ち切り、パチンコの情報が入らないようにしましょう。

少しでも、パチンコの動画やお店を見てしまうと、「連チャンしたら、50,000円勝てる」や「3,000円だけやってみるか」など、自分自身が根拠の無いポジティブな発想をしてしまう依存症の方が多いです。

3,000円だけやってみようと考えて、3,000円で終わったことがありますか。パチンコを抜け出せない方は、負けを認められなくて、どんどん投資が膨らみ取り返せないところまで来ています。

万が一パチンコ屋さんを見たしまったら、とにかくネガティブなイメージを膨らませて、負けた後の自分を想像してください。

収支、家計簿をつけて徐々にやめていく

パチンコをやめたい理由として、お金が無くなる事が大きな要因だと思います。お金の管理が出来ていない為に、自分がどれくらい使っているのかを把握できていません。

なので、すぐにパチンコをやめる事が出来なくても、収支は必ずつけましょう。家計簿もつければ、自分がお金と時間を無駄にしているのかを理解できます。

そもそもパチンコ屋さんが近くに無い場所に引っ越す

現実的ではないかもしれませんが、海外やパチンコ屋さんが近くにない田舎に引っ越すという手もあります。

仕事の帰り道に寄ってしまったり、買い物に行こうと思っていたのに行ってしまうなどの誘惑を断ち切れます。

最後に

パチンコやパチスロは、本当に遊ぶ程度で出来るなら良いでしょう。

しかし、お金を稼ごうという気持ちであるならばやめたほうが得策です。

負けてしまうと、お金と時間を無駄にしてしまいます。ぜひ参考にしてみて下さい。