1泊2日で行く大阪旅行の費用はどのくらい?相場や内訳を紹介

大阪旅行費用

東の中心東京と、西の中心大阪の間は交通網が発達し、人や物が多く行き来しています。旅行商品もさまざま販売されていて、選択に悩んでしまいます。

今回は東京から大阪に旅行に行く場合の旅行費用の相場について調べてみました。

1.各旅行会社を比較!東京から大阪への旅行費用の相場とは

大阪旅行費用

大阪への交通と宿泊がセットになったパックツアーの値段です。

A社の東京から大阪への旅行費用とは

1泊2日

新幹線の利用で16,800円〜32,600円

飛行機(LCC)の利用で19,800円〜32,900円

2泊3日

新幹線の利用で20,200円〜40,900円

飛行機(LCC)の利用で22,300円〜34,400円

B社の東京から大阪への旅行費用とは

1泊2日

新幹線の利用で24,900円〜41,800円

飛行機(LCC)の利用で15,800円〜36,800円

2泊3日

新幹線の利用で25,800円〜36,500円

飛行機(LCC)の利用で17,800円〜42,800円

となっています。これらは1番基本的なパッケージの値段です。

大阪までの往復とベーシックなホテルの宿泊が付いたもので中はフリープラン、価格の違いは出発の日にちによる違いです。

ホテルのグレードを上げたり、ユニバーサルスタジオジャパンの入場券付きのパッケージなどを選んだりすれば、当然上記の価格以上になります。

2.大阪旅行でかかる費用の内訳をかんたん紹介

大阪旅行費用

大阪旅行でかかる費用の内訳①「交通費」

新幹線利用の場合

東京駅から新大阪駅まで新幹線に乗れば乗り換えなしで行かれます。

大阪駅までの所要時間は約2時間30分、運賃は片道約14,000円になります。

(使う新幹線の種類や時期により値段が異なる)

飛行機利用の場合

大阪府には伊丹空港(大阪国際空港)と関西国際空港がありますが、どちらへも羽田空港からは約1時間、運賃はLCCなら8,000円ほどから購入できます。

LCCでなくても早割などを利用すれば1万円前後からあります。航空券の値段は時期や出発時間によっても変わってきます。

長距離バス利用の場合

東京から大阪までは高速バスも走っています。

所要時間は9時間から10時間と長くなりますが、料金は安いものなら片道3,000円ほどからあります。

費用を節約したい場合は考慮に入れても良い移動手段です。

大阪旅行でかかる費用の内訳②「宿泊費」

どのようなグレードの宿泊施設を選ぶから費用は全く違ってきます。上を見たらきりがありませんが、安いものなら1泊2,000円以下のホテルもあります。

だいたいの相場だと、一人当たり5,000円〜10,000円程度と考えて良いでしょう。

大阪旅行でかかる費用の内訳③「観光費用」

大阪の主だった有料観光地の費用は次の通りです。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)

4,200円から(大人・子供・シニア 同料金)USJではさまざまな種類のチケットが販売されていますし、同種類のチケットでも日によって値段が違ってきます。

あべのハルカス展望台

大人 1,500円

中高生 1,200円

小学生 700円

4才以上 500円

海遊館

大人 2,300円

小中学生 1,200円

4才以上 600円

天保山 大観覧車

3才以上 800円

大阪城 天守閣

高校生以上 600円

中学生以下 無料

大阪旅行でかかる費用の内訳④「食費」

食い倒れの町大阪には安くておいしいものがたくさんあります。

たこやき

300円から500円

お好みやき

500円から800円

どて焼き

300円から500円

などです。鯨の入ったはりはり鍋、フグの入ったてっちりなどは1人前2,000円から4,000円ほどするでしょう。

大阪旅行でかかる費用の内訳⑤「お土産」

蓬莱豚まん

4個680円

マダムシンコのバームクーヘン

1,500円~

グリコバトンドール

540円

3.大阪旅行の費用を安く抑えるには交通費を

大阪への移動手段やホテル選び、食費の節約などで旅行の費用を大きくカットすることが可能ですが、現地での交通費を安く抑える手立てもあります。

乗り放題乗車券

大阪周遊パス 1日券

私鉄や市営地下鉄、大阪シティバス全路線(一部路線除く)が一日乗り放題。

また、約35か所の観光施設も入場可能なお得な1日券フリー乗車券です。

このパスを提示すれば割引などの特典が受けられる食事処や観光スポットもあります。

2,500円(大人のみの販売)

大阪周遊パス 2日券

市営地下鉄全線、大阪シティバスが2日間乗り放題で、観光施設等が入場や諸施設の割引があるのは1日券と同じです。

ですが、1日券と違って私鉄は利用できなくなるところは要注意です。

3,300円(大人のみ)

OSAKA海遊きっぷ

上記の1日券に海遊館の入館券がセットになった乗車券です。他の観光施設約30か所の入場料などが割引にもなります。

大人(高校生以上)2,550円

小児(小学生)1,300円

その他、奈良や京都方面への切符とセットになった1日券や、クルーズとセットになったもの、関空からのお得な乗車券など、さまざまなものが販売されているので、事前によく調べることをおすすめします。

乗り継ぎ

大阪市の市営バスと市営地下鉄を乗り継ぐと100円割引になります。バス同士でも下車から90分以内の乗り換えなら1回無料になります。

最後に

以上、大阪旅行の費用についてお伝えしました。旅行の参考にしていただければ嬉しいです。