株の超初心者必見!NISAとは何かをわかりやすく紹介

nisaとは

NISAという言葉を聞いたことがあるけれど、どんなものなのかわからないと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、NISAの仕組みやNISAのメリットをわかりやすく紹介します。

NISA(ニーサ)とは?

NISA(ニーサ)とは、2014年から始まった制度で、正式名称は少額投資非課税制度です。

NISAの「N」は日本(NIPPON)の頭文字をとっており、「ISA」はIndividual Savings Accountの略です。

Nippon Individual Savings Accountですね。

NISAを利用するにはどうすれば?

NISAを利用するためには、証券会社などに専用の取引口座を作る必要があります。

一人一口座で20歳以上が条件となります。

NISAのメリットは?

この専用口座を使うと、年間120万円までの投資で得ることができた利益(株価が上がって得た利益と配当金)に税金がかからないということです。

2014年〜2015年までは上限100万円でした。2016年からは上限が120万円です。

株式投資にかかる税金は儲けの20%です。もしも100万円儲けた場合、20万円が税金で取られてしまいます。

NISAであれば、それが免除できるのです。

NISAの税金免除はいつまで続く?

1つの枠で非課税期間は5年間。非課税枠で120万円の枠を使った場合、利用した非課税枠は再利用ができません。

もしも非課税枠を使わなかった場合は繰り越しができないので消滅します。使っていた場合、新しい非課税枠が追加されます。

NISAの例①

1年目120万円の非課税枠を使用。

2年目120万円の使用している非課税枠と新規の120万円の非課税枠が追加。

NISAの例②

1年目に60万円の非課税枠を使用。

2年目は1年目の60万円非課税枠は消滅して、追加で120万円の非課税枠が追加。

最後に

いかがでしたでしょうか。

これが簡単なNISAの説明でした。ぜひ取引を初めてみたいと考えている方がいれば、ぜひ試してみてください。