イギリスへの旅行費用は?添乗員付きツアー、個人旅行まで

イギリス 旅行費用

イギリスといえば、ビートルズ、ハリーポッター、ピーターラビット…いくらでも大好きなことが浮かびます。

日本人は、イギリスが大好きです。イギリスの雰囲気に包まれたくてイギリスに旅行をします。

今回の記事では、イギリス旅行にかかる費用についてまとめました。

1.イギリス旅行のツアー費用を徹底比較してみよう

イギリス旅行費用

イギリスの添乗員付きツアー費用

添乗員付きツアーなら、往復の航空券、宿泊代、イギリスでの移動、食事、観光、現地ガイド代などほとんどが網羅されていますから、お任せで安心です。

イギリス旅行ビギナーさんにおすすめです。

A社の場合

行き先は、ロンドンに加えて、コッツウォルズ、バイブリー、ストラットフォードアボンエイボンなど。日本からの直行便利用。

189,800~229,800円

B社の場合

行き先は、ロンドンに加えて、コッツウォルズ、バイブリー、ストラットフォードアボンエイボンなど。日本からの直行便利用。直行便利用。

170,000~355,000円

C社の場合

行き先は、ロンドンに加えて、コッツウォルズ1日観光、ハリーポッター関連のスポット、大英博物館など。乗継便利用。

112,000~194,000円。

イギリスツアーで人気の5泊7日間コースです。

価格の開きは、主に出発日、直行便or乗継便、ホテルのランクによるものです。

イギリスへの旅行のベストシーズンは、エリアによって異なりますが、ロンドンでは、さまざまなイベントが開かれ、日が長いので、夏がおすすめです。

日本人に人気の湖水地方は、夏も涼しくていいですが、ハイシーズンを避けた春・秋をおすすめします。

添乗員付きの5泊7日間のツアー料金は、だいたい20万円前後と考えるといいでしょう。

イギリス旅行をフリープランで行く場合の費用

イギリスまでの航空券と宿泊代のみのセットです。現地での交通費、食費、観光地への入場料は含まれません。

A社:ロンドン7日間 乗継便

116,800~275,000円

B社:ロンドン7日間 乗継便

109,000~169,000円

フリープランの乗継便利用の格安旅行なら、10万円台からあります。

2.イギリスに個人旅行でかかる費用の詳細

個人旅行の場合、その国の物価によってかかる費用がずいぶん変わってきます。イギリスの物価は、日本より少し高めです。

イギリス個人旅行の費用①「航空券」

日本からロンドンへの直行便は、今まで成田と羽田だけでしたが、2019年3月末より関空からも21年ぶりに運航再開されました。関西からイギリスへの旅行が便利になりました。

ロンドン直行往復便は、15~20万円。乗り継ぎの格安航空券だと6~10万円ぐらいです。早期割引、ハイシーズンorオフシーズンなどによって変動します。

イギリス個人旅行の費用②「宿泊費、ホテル」

ドミトリー・ゲストハウスなど

6,000円~

格安ホテル

10,000円~

スタンダードクラス

15,000~25000円

スーペリアクラス

25,000~35,000円

デラックスホテル

35000円~

ロンドン中心部で、格安のドミトリータイプやビジネスホテルなどを見つけるのは少々難しいです。

少し郊外に出ると、B&Bなどが見つかります。

イギリス個人旅行の費用③「食事代」

「イギリスの食事はまずい」とは、だれが言い出したことでしょうか。

最近では、林望さんの「イギリスはおいしい」などの本が出て、イギリスの食事も名誉挽回しています。

※1ポンド=約134円

フィッシュ&チップス

8ポンド

イングリッシュブレックファースト

15ポンド~

レストランのディナー

20Bbp~

マクドナルド ビッグマック

4.29ポンド

スターバックス ラテ

2.25ポンド

ユーロ圏にありながら、イギリスの通貨はイギリスポンドです。2019年7月現在、1ポンド=134円前後で推移しています。

イギリス個人旅行の費用④「観光」

ウエストミンスター寺院入場料

20ポンド

ウインザー城

21.20ポンド

大英博物館

無料

イギリス個人旅行の費用⑤「交通費」

イギリス国内では、鉄道、長距離バス、ロンドンでは、地下鉄、バスが発達しているので、行き先や予算に応じて使い分けるといいでしょう。

長距離バス(コーチ)

ロンドン~エディンバラ(9時間) 15ポンド

鉄道

ロンドン~エディンバラ(4,5時間)40ポンド

ロンドン市内の地下鉄(1区間)

4.9ポンド

タクシー

(曜日、時間帯によって料金体系が異なる)平日6:00~20:00 最初の1マイル6~9.4ポンド

3.最後に、イギリス旅行に関するお得情報を紹介

オイスターカード:日本のSuicaのような交通用ICカードですが、ロンドン市内のバス、地下鉄、近郊電車などに、1回ずつチケットを買うよりお得に乗れますから、ぜひゲットしましょう!

ロンドンパス:80か所以上のロンドンの観光スポットと自由に利用できる観光バスのセットです。

ウインザー城なども含まれていますから、別個に買うよりお得です。パス有効期間は、1,2,3,4,5,6,10日間があり、価格が異なります。

最後に

イギリス旅行に関する費用をまとめました。イギリスは初めてとか、英語に自信がないという方には添乗員付きパックツアーをおすすめします。

ツアー中、1日がフリータイムになっているものなどもあるので、ロンドンの街歩きを楽しむこともできます。

イギリスの雰囲気を存分に味わう旅をお楽しみくださいね。